不動産売却の流れ

不動産売却の流れ

STEP1 査定

まずは、査定が売却の第一ステップです。査定にあたり市役所・法務局・現地を調査し、近隣の売買事例、物件の特徴、家賃相場などを総合的に判断し査定価格を提示致します。査定は無料です。

STEP2 媒介契約の締結

不動産業者の物件の売却を任せる旨の契約です。媒介契約には一般媒介・専任媒介・専属専任媒介の3種類があります。契約にあたり、手数料は発生しません。手数料が発生するのは、物件が売れたときです。売れなければ手数料は発生しません。

STEP3 販売活動

実際に物件を売りに出します。広告・インターネット・SNS・ポスティング・建売業者・投資家さんへの営業活動など、多くの媒体を駆使して購入希望者をお探しします。物件の特徴やエリアを考慮して最適な販売活動を行います。

STEP4 売買契約

購入希望者が見つかりますと、売買契約の締結となります。一般的に、契約に至るまでに価格や条件などの交渉があります。交渉は私たち不動産業者が間に入り、のちのちトラブルが発生しないように調整いたします。

STEP5 物件の引渡し

物件の引渡しの事を不動産売買では、決済といいます。一般的に、決済は買主指定の金融機関で行います。この日を境に物件の所有権が売主から買主に移転します。売主は売買代金と、固定資産税やその他諸費用を日割りした清算金を受け取ります。決済時に、不動産仲介業者への仲介手数料が発生します。


売却についてのご質問、ご不明な点はお気軽にご相談ください。

ご相談は無料です!

タイトルとURLをコピーしました